それぞれの特徴

印刷機

枚数にもよる

商品やサービスを宣伝するのにチラシ印刷は向いています。コストも他に比べて安めなので起業家や中小企業も気軽に作成できます。最近では印刷技術の向上により自宅やオフィスでも少数のチラシ印刷なら可能となります。ですが、チラシ印刷は多くなればインクや用紙をたくさん消費します。これではかえってコストを増やしてしまうので、本格的な宣伝をしたいならネット上のチラシ印刷業者に依頼しましょう。地方の印刷会社よりもネット上の業者なら価格がより手頃で納品もスピーディーです。チラシ印刷に関してはオンデマンド印刷とオフセット印刷の2種類の方法から選びます。オフセット印刷は版にインクをつけて印刷していきます。版を一度作れば大量に印刷できるので1枚1枚のコストが少なくなります。しかも高品質で均一なチラシ印刷を可能としています。チラシが数百枚以上必要ならオフセット印刷がおすすめです。その分、版を作る手間がかかります。また、チラシ印刷した後はインクを乾燥させる必要があるので急いでチラシが欲しい人には不便な方法です。オンデマンド印刷では版を作らずチラシデータを読み込んで印刷します。版を作る手間が省けて印刷し終わった後に保管をする必要がありません。この方法は少ない部数を印刷する際に低コストになります。インクを乾かさなくていいのですぐに納品することが可能です。この印刷方法は少ない部数だとより低コストになります。少量だけほしい場合やすぐにチラシがいる場合はこちらの方法が適しているでしょう。便利ではありますが、印刷の品質はオフセット印刷にやや劣ります。複雑なデザインのチラシはムラが出てしまうこともあるので、こだわっている場合は注意しましょう。